30代の節約生活を送るアラサーママです。天候が雨だからなのか何なのか、今日は朝から気分が急降下しています。

前向きな気分になってる自分の足を引っ張るのは、考えればいつも自分自身です。なので、一体何をどうしたら良いのかが分からなくなって来る時があります。

それでも基本は前向きな性格なので、寝て起きれば頑張る自分がいます!

 

今年に入ってスーパーではなく、薬局のウエルシアで買い物することが増えています。なぜなら食品を含む日用品がスーパーより断然安いからです。

ここ数日でスーパーより安いドラッグストアのお得商品がこちらです。

パンや納豆はスーパーよりドラッグストアの方が安いことが多いです。牛乳や野菜、もやしやお豆腐も近所のスーパーよりも安いですね。

もちろん、住んでいる地区や地域によっても違うと思いますが、他にもウインナーやちくわなどの料理のアレンジがきく食材も、スーパーより安く手に入れられる場合も多いのです。

 

そこで、今回ウエルシアでゲットした物がこちらです。

69円の食パンに96円のロールパンです。スーパーよりドラッグストアのウエルシアの方が安いですよね!

最近はウエルシアだけでなく、カワチやスギ薬局にも良く行きます。

なぜ、スーパーマーケットより薬局やドラッグストアの方が安いのでしょうか?

それはスーパーマーケットでは取り扱いのない薬だそうです。およそ店舗で約20%ほど販売している薬で利益を稼げる薬局やドラッグストアは、その利益分を還元しているからくりみたいですね。